読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての子連れ沖縄ダイビング旅行で思った事

  出産後、久しぶりに夫婦でスキューバダイビングがしたかったので、沖縄でのダイビング旅行を計画しました。
当時、娘は1歳歳2ヶ月でしたが、生後半年から保育園に預けていたので託児付きのダイビングショップを探す事にしました。
旅行に行ったのが10月中旬でシーズンオフだったせいか、それともあまり需要がないためか、託児を引き受けているダイビングショップ何店舗かに、託児の依頼付きでダイビングツアーをお願いしましたが、なかなか引き受けてくれるところがなく、ギリギリまで探していました。
二泊三日の旅行で、一日目は、昼に到着する飛行機で那覇に到着しました。
レンタカーを借り、宿泊先に選んだのは、リザンシーパークホテルです。
子連れの多いファミリー向けのホテルです。
ホテル内には、室外内プールがあるので、悪天候でもしっかり遊ぶことができるのでおすすめです。
一日目は、ホテルに直行してプールをたのしんだり、ビーチにでて写真を撮ったりと、ゆっくりまったり過ごしました。
二日目は、いよいよダイビング。朝万座毛や、琉球村などの観光地を観光をして、昼12時に娘を託児所に預け、1時にピックアップ。恩納村付近で2本ダイビングしました。
透明度もよく、大好きなウミガメにも会えたので大満足のダイビングになりました。
5時に港に到着。5時半に娘を迎えにいって一安心しました。
ダイビング中、楽しんでいたもののやはり娘の事が気になってしょうがありませんでした。
幸い、預けた託児所がかなり評判のいい託児所だったので、何とか上手く過ごせてたと思います。
写真なども撮ってくれていて、託児の様子が分かるのがありがたかったです。
帰りの車の中、知らないところに預けられた緊張感からかいほうされたのか、甘えてぐずり、眠りにつきました。
やはり、子供を託児に預けてのダイビングはなかなか厳しいなと実感しました。
三日目は、親子みんあで楽しめるように、美ら海水族館へ行きました。
昼12時にレンタカーを返却しなければならなかったので、朝一番に入場し、まだ人の少ない
水族館を楽しみました。
初めて来た娘は、神秘的に泳ぐ魚たちに興味津々!ガラス越しに食い入るように見ていました。
また、施設内のカフェでゆっくり魚を見たりと今回の旅で一番楽しみました。
幸い、子供は泳ぐ魚が大好きなので次に会いビングを楽しみに沖縄に来るときは、娘がダイビング出来る年代になった時に親子みんなで楽しみたいと思いました。iphone使える?格安SIMマイネオ(mineo)の評判